カテゴリー別アーカイブ: コワーキングスペース

サンマルクカフェでWi-Fiを使用方法とは?

こんにちは、マサキです。

僕は普段から大学の教室や家、おしゃれなカフェなどで作業をしているのですが特に気に入っているのはワイファイや電源サービス付きのカフェが好きなんですよね。

 

環境がいい場所で作業をするとパソコン一台持っていけば美味しいジュースを飲みながら気軽に作業をすることができるからです。

今回は大手チェーン店であるサンマルクカフェのWi-Fiサービスについて説明をしていきます。

 

サンマルクカフェとは?

サンマルクカフェは、全国に展開するコーヒー、パン、パフェなどの豊富な種類を扱っているカフェになります。

出来立てのパンを提供しており、カフェも素材にこだわっているなど飲食物が非常に美味しいことも有名です。

 

実際に僕もサンマルクカフェで作業を月に2回ほどしているほどお気に入りのカフェとなっています。

友達の話し合いやお茶会にもサンマルクカフェは使えるので機会があれば行ってみてくださいね。

 

僕は都内に住んでいるのですが、神奈川や東京などの首都圏のあちこちにサンマルクカフェがあります。

街を歩いているとサンマルクカフェを見かけるわけです。

 

サンマルクカフェでWi-Fiを使うことはできるのか?

これからサンマルクカフェのWi-Fiサービスについて説明をしていきたいと思います。

ホームページを調べてみてもWi-Fiに関する詳しい情報が載っていなかったので
Wi-Fi
を使えるのか調べるのに非常に苦労しました。

 

調べた結果いくつかサンマルクカフェでWi-Fiを使用できる条件を知ることができたのでご紹介しますね。

 

ドコモ、au、ソフトバンクのサービス

サンマルクカフェではドコモ、au、ソフトバンクの3社では、Wi-Fiの接続機能が搭載されてあるプランがあります。

携帯のデザリング機能もその一つなのですが、それは後ほど詳しく解説させて頂きます。

 

例えばドコモでは月額300円プランが存在しています。

https://www.nttdocomo.co.jp/service/wifi/docomo_wifi/about/bill_plan_300/index.html

 

利用条件としては、ドコモのスマホを利用しているなら300円の追加料金を払えば使用することができます。

パソコンやスマホに接続をしてつき300円で使い放題なわけですから本当に安いですよね。

 

他のケータイ会社にもWi-Fiのプランがあるのですが、色々調べて見てドコモが一番優れているので紹介させて頂きました。

 

ポケットWi-Fi

「ポケットワイファイってなんぞや」
と思う人がいらっしゃるかもしれないので説明をすると「小型のWi-Fi機能を持っている機械」と表現をした方が分かりやすいと思います。

 

ポケットWi-Fiは僕のようなパソコン一台で仕事をすることができる事業者にとっては必須と言ってもいいほど便利な機会でして公共の電波さえ通っていればスマホやパソコンにWi-Fiを接続することが可能です。

僕が使用しているWi-FiはヤフーポケットWi-Fi502になります。

 

値段は月額約4000円ほどです。

これを高いか安いかと思うかは人の判断によるかもしれませんが1ヶ月30日とすると約130円ほどで使える計算になります。

たった1日130円の投資でノマドワークをすることができるなら僕は安いと思っています。

 

スマートフォンのデザリング機能を利用する

デザリング機能とは、スマートフォンがWi-Fiの役割を担うことができる機能のことを指します。

基本的にはドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアの通信会社が提供しているスマートフォンを使っているデザリング機能を使えることが多いですね。

 

僕はドコモでアイフォン7を愛用しているわけですが問題なくデザリング機能を使うことができます。

時たまにポケットWi-Fiの電源が切れていたり、通信制限がかかった時にはスマートフォンとパソコンを連動させて外で作業をしていることが多いです。

 

ドコモのプランではデザリングは普通についているのですがソフトバンク、auは追加料金がかかるので自分が扱っている携帯会社の加入プランを確認する必要があります。

また大手キャリア以外のスマホだったらデザリング機能がついていないことも考えられるので注意をしましょう。

 

こちらの記事が分かりやすくデザリングについて解説しているので興味がある方は一読することをお勧めします。

http://www.kitamura.jp/smahoto/use/handmade/details/41.html

どうでしょうか。サンマルクカフェでWi-Fiを接続する条件を知って今後に生かしてもらえたら嬉しいです。

 

サンマルクカフェは、年々新しいサービスが増えているのでスターバックスやルノアールのようにWi-Fiが無料で使える日が来るかもしれません。

 

Wi-Fiの接続方法やオススメのサービスがあったら教えてくださいね。

今回の記事は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

BOOK LAB TOKYOで仕事をしたら快適だった。

マサキです。

おしゃれなカフェでパソコン一台を持って美味しいドリンクを飲みながら作業をしたい。

そんな思いを抱えているフリーランスや起業家の方は、少なからずいらっしゃると思います。

僕も集中できる環境で仕事をしたいといつも思っています。

 

今回は渋谷区にあるBOOK LAB TOKYOというカフェで作業会をして
本当に快適な環境で作業をすることができたので実体験を踏まえてレビューをしていきます。

 

BOOK LAB TOKYOとは?

 

公式ホームページ http://booklabtokyo.com/
東京都渋谷区道玄坂 2-10-7新大宗ビル1号館 2F

BOOK LAB TOKYO僕は普段からお世話になっている起業家の方が
マイクロオーナーとして運営しているカフェです。

 

これまで何度もBOOK LAB TOKYOに行きたいと思っていたのですが中々行ける機会がありませんでした。

 

BOOK LAB TOKYOは、渋谷区の道玄坂にあるのですが
僕は神奈川に住んでいるので渋谷までのハードルが高かったわけです。
普段は家や近所のカフェ、学校などで作業をすることが多いですからね。

 

先日普段から仲良くしているビジネスコミュニティの方に
「作業会をBOOK LAB TOKYOでしよう」と誘われて行くことになりました。

その方曰く「BOOK LAB TOKYOは最高に作業がしやすい環境が整っている」とのこと。

 

僕も新しい作業環境を見つけるためにBOOK LAB TOKYOに期待を抱いていました。

BOOK LAB TOKYOは wi-fi とコンセントなどの設備が整っています。
また部屋の作りもすごいシンプルでわかりやすいので作業することにも快適です。

スタンディングデスクやソファーも揃っているので打ち合わせにも利用することができます。

 

Wi-Fi に関してですが飲み物を注文して横断することによってレシートに wi-fi が書いてあります。

Wi-Fiもスムーズにつながるのでパソコンやスマホにも快適にネットサーフィンをすることが可能です。

 

そしてブックオブ東京では頻繁にイベントが行われており有名ブロガー家起業家の方が講演することにでも有名です。

この前行った時には、ブロガーのるってぃさんが講演をすると書かれていました。

また自分がイベントを開催する時にも平日1時間あたり1万円
休日は1時間あたり1万5000円で使うことができます。

 

これらの点を踏まえるとBOOK LAB TOKYOは、格安な料金設定であると思いました。

普通にコワーキングスペースを契約した場合は1日あたり1万円以上は余裕でかかりますからね。

これからどんどん知名度が上がっていけば料金が値上がりすることも考えられるので
今のうちに利用をしておくのがお得ですね。

 

僕もこんなに快適に利用できるのなら利用する人数のことも考えて
あまり知名度が上がって欲しくないのが本音のところです笑

 

ブックラブ東京は名前の通りブックとあるようになんと8万冊もの本が置いています。
ビジネス書だったり自己啓発マーケティングなど様々本が置かれています。

僕は、仕事の隙間時間に読んで知識をインプットしています。

 

これだけ本に囲まれているとついつい手を出して読んでしまうのは少し難点ですが笑
たくさんの本に囲まれて仕事をできる環境は僕にとっては非常に快適に思えます。
何か調べたいことがあれば書籍を手に取って読むことができます。

 

BOOK LAB TOKYOはどこにあるの?

BOOK LAB TOKYOは、東京は渋谷の道玄坂に存在しています。
駅からも徒歩5分ほどで行けるのでとないのに入ってる方は非常に通いやすいです。

僕は就活のセミナーで道玄坂は何度も通っているので非常にわかりやすい道だと思いました。

 

またはBOOK LAB TOKYOはドリンク代500円かからず入店をすることが可能です。

普通のコワーキングスペースだったら1日にあたり2000円、月額の契約だったら2万円は取られてしまいます。
それを比較するとも非常に優秀に使うことはできます。

 

BOOK LAB TOKYOを利用する上での注意事項
ただしBOOK LAB TOKYOは19時頃には閉店してしまいます。
僕は普段、朝10時ごろに起きてしまうのでお昼頃からBOOK LAB TOKYOで
作業をしないとあんまり時間が取られてしまうのです。

 

なので夜方や会社員の方は日中仕事をしていると思うので少し使いづらいとは思います。

土日や仕事の合間を縫ってBOOK LAB TOKYOを利用するのは全然ありですけどね。

以上が僕がBOOK LAB TOKYOを使った感想になります。
これからも僕は少し渋谷までは遠いですけど定期的に通おうと考えています。

 

BOOK LAB TOKYOに来てもらえれば僕と会うこともできるかもしれないですね笑
一緒に作業をしたい、僕に会ってみたいと考えている方は一度ご連絡頂けると幸いです。